会社紹介

研究開発・品質管理・加工

研究開発・品質管理・加工

精密な図面
磐石の研究開発部門は、機械設計・電気設計に分かれています。AUTOCAD等のソフトウェアで2D・3Dの図面を製作し、更にハイテクノロジーのパソコンを使い、応力分析システムで補助し、精密な部品を設計しています。

独自設計
磐石は専門電気設計部門があり、電気システムを独自設計出来、ならびにPLCのプログラム関係とタッチパネルを設計出来ます。

お客様ニーズ
整った機械設計・電気設計のもと、磐石はお客様が求める機械規格を作り出します。これまでも、大勢のお客様の特殊規格を設計し、小型機械から大型機械まで、標準な分解から特殊な分解まで、すべ てのお客様の二一ズを精確に完成させてきもした。

業界のトップに
磐石は2008年に大型の部品加工工場を設立しました。部品の加工においてはX軸7M×Y軸3.5M×Z軸2Mを加工出来ます。同時に一つの部品に対して五面加工が出来ます。この大型の加工機は今現在業界でも当社だけです。部品の加工精度は大幅に上がり、安定性と時効性も上がりました。これを工場と組み合わせて磐石はお客様に提供する品質を安定させ、更に性能の高い機械を作り出します。

技術革新
お客様の特殊機能の要望以外、磐石の研究・開発部門は不断の技術革新。現在は17項目の特許技術があり、今現在でも新しい特許を申請し続けています。

歴史
    3問い合わせ